TingaTingaArt Official Shop (PopUp 4/10~16 岩田屋本館 4/17~23 名古屋松坂屋 4/23~30 横浜そごう)

Ali Abdallah Wasia

1982年に、タンザニアにあるルブマのトゥンドゥルで生まれ、そこで幼少期を過ごしました。その地域の鳥や植物に関する楽しい思い出が、後に彼の芸術的インスピレーションとなります。絵画や芸術は彼にとって自然なことであり、幼少期からスケッチを始め、家族や友人に支えられ、成長しました。

1998年、タンザニアのダルエスサラームに移り、ダルエスサラームで有名なアーティストである兄のバカリ・アブダラ・ワシアに弟子入りします。
彼の絵の多くは、鳥や花からインスピレーションを受けています。彼の描く動物や絵の周りに展開する模様は、愛と調和を象徴するもので、物語を感じさせます。その芸術的才能により、彼は友人のネットワークを増やし、また、自分の作品を販売することで生計を立てることができるようになりました。

彼は、国立博物館、ロシア文化センター、フランス学校、ムワンザ、アルーシャなど、タンザニアのダルエスサラーム周辺の様々な場所で、自分の芸術作品を展示してきました。

将来的には、ティンガティンガ芸術の発展に貢献する世界の主要なアーティストの一人になりたいと願っています。