TingaTingaArt Official Shop (PopUp 3/20~銀座三越 グランドフロア)

Ally Mawazo Chiwaya

1987年に、タンザニアのダルエスサラーム(キノンドーニ地区)に生まれました。

幼い頃から家族や友人のために絵を描くなど、天性のアーティストでした。彼は、ダルエスサラームの様々な工房を友人たちと訪れ、アフリカのアートシーンに触れました。また彼の父親は当時とても有名だったラジャブチワヤというアーティストでした。彼は、父親の作品に触発され、自分の芸術家としてのキャリアを後押しされるようになったのです。芸術家一家の中で育ったことは、芸術家としての道を切り開くための豊かな土壌となりました。

彼のインスピレーションは、アフリカの伝統的な蝋引きの服であるキテンゲから得ています。キテンゲの模様には意味があり、繰り返しと色彩によって特定の物語を語っています。このテーマは彼のキャンバスに影響され、ンゴロンゴロ・クレーターなどのタンザニアの保護地域で見られるさまざまな動物を描いた、非常に美しく印象的な作品となりました。

彼は主にキャンバスに油絵を描いていますが、その技量は並外れたものがあります。キテンゲとティンガティンガを混ぜたような絵は独特で、彼の作品はタンザニア国内でも海外でも非常に珍しく、特別な存在となっています。

彼は、観客を増やし、才能を広げるために、日本など海外で展覧会を開くことを目指しています。