TingaTingaArt Official Shop〈POPUP・2022〉 ●名古屋三越栄店4F 10/5〜10/ 25  ●仙台三越MIプラザタピオ店 10/7〜11/5

Helena Augustino Luoga

1984年に、ダルエスサラームのムササニで生まれました。
叔父はアーティストのアブドゥル・モンデ・ムクラで、彼女のアーティストとしてのキャリアを支える大きな役割を担っていました。
ダルエスサラーム近郊のインド洋沿岸にある、歴史的な町バガモヨで彫刻学校に通い、絵画と彫刻を学びました。

2004年に本格的に絵を描き始め、マイダという著名な画家の元で絵を学びます。彼女はダルエスサラームで作品を売ることに成功し、彼女の作品を愛する多くの顧客を獲得することができました。

彼女のインスピレーションは、主に蝶と魚から得ていますが、動物や抽象的な作品も描きます。彼女の作品は、深い意味を持つパターンやオブジェクトで構成されたユニークなもので、その多くは「愛」からきています。

彼女の芸術的な才能によって、家族を養いながら、自分の情熱を貫くことができ、それはとても幸せなことだと感じています。

彼女は、タンザニア国内はだけでなく、世界各地で展覧会に参加しています。イギリスのマンチェスター、ケニアのナイロビとモンバサで作品を展示しました。

タンザニアでは、バガモヨフェスティバル、オイスターベイ・アートマーケット、アライアンス フランセ ダルエスサラームや国立博物館でのピエナーレ展など、多くの展覧会に参加しています。

彼女は、タンザニアの文化を世界中に広める偉大なアーティストになることを目指しています。