TingaTingaArt Official Shop〈POPUP・2022〉 ●名古屋三越栄店4F 10/5〜10/ 25  ●仙台三越MIプラザタピオ店 10/7〜11/5

Issa Thabit Mchissa

1969年、タンザニアのルブマ地方のナカパンヤ村で生まれました。
彼は農作物と家畜を育てる優秀な農民でした。 幼い頃から芸術に興味を持ち、偉大な芸術家になること、そして自分の作品を様々な場所で販売することを目指して、1987年にダルエスサラームに移住し、幅広く絵を描き始めました。

ダルエスサラームに来たとき、彼は他のアーティストと出会い、アイデアを交換し、様々なワークショップを訪れるようになりました。彼はすぐにティンガティンガのアートを学び、習得し、当時ティンガティンガスタイルで開花していたオイスターベイやムウェンジなどで作品を販売するようになります。

彼の作品は、子供の頃の思い出の動物や植物の模様が描かれています。また、砂漠の風景も好きでした。彼は母国タンザニアの美しい自然からインスピレーションを受け、その使命を果たすべく、生涯をかけて非常に美しい絵を描き続けました。

彼の作品を一目見ようと、ティンガティンガ芸術協同組合に集まった多くの芸術愛好家を魅了しました。バガモヨやザンジバルでは、何度も他の工房を訪れ、絵を描き、様々な人に作品を販売しました。

彼はまた、自分の作品を展示するためにタンザニア中を旅し、ユネスコの世界遺産であるストーンタウン・ザンジバルのような場所を訪れました。