TingaTingaArt Official Shop (PopUp 3/20~銀座三越 グランドフロア)

Lucas Modestos Ndunguru

1987年、動植物の宝庫であるタンザニアのルブマに生まれました。幼い頃から芸術に興味があり、学校の壁やノートなど、目に入るものすべてにスケッチをし、家族や近所の人々からその才能を認められ、励まされながら育ちました。

幼少期をルブマで過ごした後、1997年にタンザニアのダルエスサラームに移り住み、祖父のサイディ・チランボーニと生活を共にするようになります。サイディ・チランボーニのもとで様々な美術技術を学び、それが彼のキャリアと想像力を形成してきました。祖父の工房では、様々な技術を学ぶことができ、また、アーティストとしてのキャリアに影響された様々な人々との交流がありました。

彼は様々な植物や花からインスピレーションを受け、そのパターンから様々なモチーフを生み出し、見事な芸術作品として仕上げています。また、彼の作品には、色や位置が異なる動物が登場しますが、それぞれの色には意味があり、その仕草は作品に登場する人物について物語っています。

彼はアートを通して収入を得て生活しています。アートを通して多くの人々や友人と触れ合い、ネットワークを築いています。

彼はタンザニアと日本の様々な場所で展覧会を開き、多くの観客を集めました。
彼は、より多くの国際的なイベントに出展することで、より多くの収入と露出を得ることを期待しています。