TingaTingaArt Official Shop〈POPUP・2022〉 ●名古屋三越栄店4F 10/5〜10/ 25  ●仙台三越MIプラザタピオ店 10/7〜11/5

Mustapha Abdallah Yusuph

1975年、美しい植物と動物に恵まれたタンザニアのルヴマに生まれ、幼い頃から彫刻と絵画に興味を持つようになります。

1997年にタンザニアのダルエスサラームに移り、1998年にティンガティンガ芸術協同組合を訪れた後、ダルエスサラームの主要なアーティストであるスレイマン・マイダに弟子入りし、様々な技術やスキルを学び、タンザニアの主要な画家の一人として活躍するようになりました。

彼の作品は主に油絵で、多くの観光客が訪れているルアハ川やゴンベ川といったタンザニアの国立公園や野生動物をモチーフになっています。色彩の配置が魅力的で、動物を描くときの彼の姿は印象的です。

彼はアートを通して、経済的に自立し、人脈を広げ、技術やスタイルを時代とともに進化させてきました。また、多くの新進アーティストを指導・支援し、タンザニアの芸術の発展と存在に貢献しています。

タンザニア国内外の様々な場所で展覧会を開催し、日本や中国などでもその才能を発揮しています。

彼は、世界中に彼の芸術的を広め、顧客を増やすことを熱望しており、ティンガティンガの発展に貢献しています。