TingaTingaArt Official Shop〈POPUP・2022〉 ●名古屋三越栄店4F 10/5〜10/ 25  ●仙台三越MIプラザタピオ店 10/7〜11/5

Rashid Ali Mgombu

1988年、タンザニアのダルエスサラームに生まれました。彼の兄弟は、キパラ、ラシディ、ジュマ、ムシャナというアーティストでした。彼は芸術家一家の中で育ち、父親は幼い頃から彼の才能を確信していました。
彼はダルエスサラームの様々なアートギャラリーを訪れ、兄たちの助けを借りて幼い頃から絵画を学びました。

彼のインスピレーションは、タンザニアで見られる植物や動物、そしてタンザニアの文化一般から得ています。彼は、彼の兄弟も広く実践しているムズグノという特殊なスタイルを用いており、彼の絵には、鮮やかな色彩と多様性に満ちた花や木々の複雑なパターンが描かれています。彼の作品は、重厚な森や村、動物などを表す様々なパターンとともに、リズム感があり、目を楽しませてくれます。

タンザニア国内外での展覧会に加え、ウガンダやサウジアラビアでも展覧会を開催しています。彼の作品は、国内外の芸術愛好家の間で広く受け入れられています。

彼は、自分の作品を国際的なギャラリーで展示し、タンザニアだけでなく世界でも最も偉大なアーティストの一人になることを望んでいます。