TingaTingaArt Official Shop〈POPUP・2022〉 ●名古屋三越栄店4F 10/5〜10/ 25  ●仙台三越MIプラザタピオ店 10/7〜11/5

Seif Thabit Mchisa

1993年に、タンザニアのダルエスサラーム(キノンドーニ地区)で生まれ、そこで学び、成長しました。子供の頃から国立博物館に通い、リランガやティンガティンガなどの巨匠の作品を鑑賞し、美術に興味を持つようになります。

2009年、ティンガティンガ芸術共同組合で様々なアーティストと出会い、アーティストとしてのキャリアをスタートさせたのをきっかけに、自活と雇用のために絵を描き始めました。

彼の絵画は、何百万もの野生動物が生息するセレンゲティなどのタンザニアの国立公園からインスピレーションを受けています。平原で見られる動物たちの様子や美しい夕日を描いた絵画も多く見られます。
油絵は、彼にインスピレーションを与える動物たちから得るアイデアを表現するための大切な方法です。

アーティストとしてのキャリアにおいて、彼は自己成長を経験し、技術を向上させ、タンザニア周辺の多くの場所を訪れたことが、彼のスタイルや表現方法に表れています。

彼は、ダルエスサラームのフランス学校、ロシア文化センター、マサキなどで、貴重な作品を展示してきました。

今後は、国際的なアーティストとして海外に渡り、より多くの観客の目に触れることを目指しています。