TingaTingaArt Official Shop (PopUp 3/20~銀座三越 グランドフロア)

Steven Ahmed Mkumba

1967年にタンザニアのムトワラ地方で生まれました。

幼い頃から美術や工芸が大好きな天性の芸術家でした。彼はタンザニアの伝統的な踊りや歌が大好きで、若い頃は、タンザニアの農民を祝うナネナネデーなど、地域の様々な伝統的なお祭りに参加しました。

1988年にタンザニアのダルエスサラームに移住した彼は、1999年に当時有名だったアーティスト、サラム・ムサ・ルムンバに弟子入りし、本格的に絵を描き始めました。彼の画風がユニークで魅力的であったため、他のアーティストの間で絵を売ることができるようになり、人気が出てきました。

動物やタンザニア全般からインスピレーションを受け、キャンバスに油絵を描くことで、色彩やストーリー性のある非常に質の高い絵画を制作することができるようになりました。

国立博物館、オイスターベイホテル、フランス大使館など、タンザニア国内の様々な場所で展覧会を開催しています。

彼の目標は、芸術の教師になり、次の世代に自分の文化的知識を伝えること、そして自分の芸術的才能を世界中に広めることです。